中島 達朗
中島 達朗
売買営業

中島 達朗 NAKAJIMA TATSURO

  • 出身
    日本三大夜戦の舞台、埼玉県川越市出身です。 電線を地中に埋め、江戸の城下町を残す歴史の街です。副都心線や東横線まで直通になり、電車がよく止まることでも有名です。
  • 資格
    宅地建物取引士 FP2級
  • 趣味
    高校まで野球をしていたので、野球観戦をすることが多いです。
    いわゆるジャイアントキリングが好きな性質なので、子供の頃弱かった球団を応援し続けています。
    ハマると特定の作家の本を読みふける傾向にあり、特に森見登美彦さんと森博嗣さんの小説を好んで読みます。
  • しくじる分だけ経験が増える
    大学生の時にハマったゲームから、歴史小説とクイズが大好きです。
    失敗から何かを学べるので、無限に楽しめてしまいます。 旅行に行く際も、主に史跡巡りを楽しむタイプで、去年は平泉に行ってきました。
    ちなみに私の名刺に書かれた座右の銘は、ある戦国武将の残した句になっているので、歴史に興味があるお客様は、誰の句なのか当ててみて下さいね。

icon 不動産を仕事とする上で大切にしていること

不動産にもゴールがある

お客様の人生や、お子様の人生と同じく、不動産もゴールがあります。
購入がスタートに対して、ご売却やご相続などが不動産のゴールで、それはお客様の人生においても、小さくないイベントだと思います。
そして、これからマイホーム購入は、よりゴールを見据えて購入すべき買い物になるのではないかと思います。
リバースモーゲージなども普及の一途を辿り、ご夫婦のみでなく、お子様も含めての財産になっていく、新しい考え方も増えていくのだと思います。
ご売却、ご相続など、不動産のゴールを迎える際に、お客様、お子様の人生がよりハッピーになる事を心掛けた提案をしたいと考えております。
  • photo

住宅購入や売却に際してお客様にお伝えしたいこと icon

  • photo

お客様に納得して頂くために、我々がいます

例えば、持ち家と賃貸物件、どちらがいいかという議論など、不動産には一つの結論の無い質問が多くあります。
そういった時に重要なのは、お客様が何に納得・共感できるかであり、我々が答えを決めるものではありません。
我々はお客様の考えを自分流に変えるのではなく、お客様が納得する答えを探すお手伝いをするべきと考えます。
私も折角お時間を頂くのだから、何か一つでもお客様の人生に有益な情報をお伝えできればいいなと思い、一期一会に全力を尽くして参ります。
買おうと思っていなくても、不動産についてお悩みがあれば、それだけでも不動産屋に来てお話しする価値はあると思いますので、お気軽にご相談ください。

icon 阿佐ヶ谷・南阿佐ヶ谷でオススメの場所

成宗さくら公園

阿佐ヶ谷駅方面から成田東へ向かう際、青梅街道の賑やかな空気を抜けて、すぐ近くに落ち着いた雰囲気の公園があります。
ついさっきまでの賑やかさが嘘のように静かになり、足を止めるとホッとした気分になります。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

成田図書館

成田東の住宅地の中心にある図書館です。
初めて行ったときは、小さな図書館だと思いましたが、本の種類の豊富さに驚きました。
特に文庫本の種類が豊富で、小説を読みたいなら書店に行く前にここで探します。

阿佐ヶ谷駅南口ロータリー

私が最初に阿佐ヶ谷駅に降りた時、ここが阿佐ヶ谷が舞台の「NEW GAME!」というアニメに出て来た景色と同じなので、意味もなくテンションが上がりました。
その思い出がいつまでも忘れられません。
  • photo