今すぐ無料の会員登録で
閲覧可能物件数が
+106
営業時間/9:30~18:30(定休日/毎週火曜日・水曜日)
  • 本社
  • HP情報
  • 2021年06月04日

【不動産コラム】更新しました!『 相続登記義務化-所有者不明土地法、令和3年4月21日に成立 』、他

不動産に関わる知識や情報をコラムでお届けする『不動産コラム』を更新しました!

 

●2021年6月号

 

 『 相続登記義務化-所有者不明土地法、令和3年4月21日に成立- 』金成 明洋

4月号のコラムでも記事にしましたが、所有者不明土地問題を解消するための関連法が令和3年4月21日に可決、成立しました。令和6年をめどに土地や建物の相続を知った日から3年以内に登記をするよう義務付けられます。今回のコラムでは、要点を分かりやすく解説いたします。1. 相続登記の義務化 親が亡くなり、相続で不動産の所有権を取得した場合を.....

 

 『 空き家には、遺された思いが込められている 』喜久 慶明

予てより『空き家』の諸問題に取り組んでいる私たちは、法律の改正や税制優遇策、また自治体(杉並区)独自の取り組みをきめ細やかに発信しています。直近の大きなニュースとしては、『相続登記の義務化』を盛り込んだ法案の改正が挙げられます。国交省の調査(2017年)において、我が国の『所有者不明の土地』は驚愕の『全国の約2割』と判明しています.....

 

 『 税制改正~住宅取得等資金贈与税の非課税枠の据え置きと面積要件緩和~ 』小笠原 彰宏

親や祖父母から住宅購入資金の贈与を受けた場合に、要件を満たすことで贈与税が非課税となります。この非課税枠については、購入する住宅の購入契約日によって決まっており、現状では、2021年4月1日以降の契約分から減額する予定となっていました。改正によりこの非課税枠が減額されないことになります。.....

 

 『 3階建て以上の物件を建てる際の注意点について 』中島 達朗

建ぺい、容積率の高いエリアでは、土地が狭い分、建物を3階建てにして床面積を稼ぐことがあります。阿佐ヶ谷で建ぺい率、容積率の高いエリアというのは、駅周辺、青梅街道、中杉通り、五日市街道沿いに程近いエリアなどです。この3階建ての物件は、少ない土地で多くの床面積を得られるので、住居の場合は、より広い物件に住め、アパート経営の場合は、家.....

 

 『 住宅ローンのつなぎ融資と分割融資の違い 』川口 鉱太

不動産を購入される際、ほとんどの方が住宅ローンでご購入されると思います。土地を買って、注文住宅を建てる場合、建物の代金は複数回に分けて建築業者へ支払うのが一般的です。住宅ローンは、完成した建物を引き渡すタイミングで融資が実行されます。しかし、注文住宅を建てるときは、土地の購入費用や建物の着手金・中間金など、融資が実行される前にまと.....

 

 

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。