今すぐ無料の会員登録で
閲覧可能物件数が
+117
営業時間/9:30~18:30(定休日/毎週火曜日・水曜日)
  • 本社
  • HP情報
  • 2021年10月07日

【不動産コラム】更新しました!『 暦年贈与が廃止の可能性!? 』、他

不動産に関わる知識や情報をコラムでお届けする『不動産コラム』を更新しました!

 

●2021年10月号

 

 『 暦年贈与が廃止の可能性!? 』金成 明洋

昨年の12月10日に令和3年度税制改正大綱が発表されましたが、その中にとても重要な記述がありました。令和3年度税制改正大綱(抜粋) 「相続税と贈与税をより一体的に捉えて課税する観点から、現行の相続時精算課税制度と暦年課税制度のあり方を見直すなど、格差の固定化の防止等に留意しつつ、資産移転の時期の選択に中立的な税制の構築に向けて、本格的な検討を.....

 

 『 『告示建築線』とは何ぞや? 』喜久 慶明

普段、私たちが何も気にせず目にし、歩む『道路』。その道路は、不動産の世界においては、見る角度によって様々な顔を持つことが知られています。公道と私道はわかりやすい例です。公道は更に、国道 国土交通省管轄(一部に都道府県・政令指定都市管轄も有り)⇒ 国道は更に、『高速自動車国道』『一般国道(直轄国道)』『一般国道(補助国道)』に分かれます。.....

 

 『 水路に接する土地 』小笠原 彰宏

水路に面する土地は区内でも多く点在しております。しかし、敷地が水路に接していると建物の建築が制限されるなど、思わぬデメリットがあります。そのため、水路に面する土地を購入する際や、将来の運用方法も意識することが必要になります。水路とは、法定河川を除く河川のことで、生活のために作られたものです。私たちが目にする側溝や農業用のため池、排水路.....

 

 

 

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。